無職だと即日融資のカードローンは利用できない?

困った時に便利なカードローンの即日融資。

 

そもそもカードローンの審査は、サラリーマンなどの定職に就いている人でないとスムーズに通ることが難しいと言われています。ですが、定職についていない人の中にも利用を希望されている方は多いはず!

 

本当に、定職に就いていないとカードローン即日融資の利用は無理なのでしょうか?

 

一般的なカードローンより審査が緩いといわれる即日融資

 

即日融資の場合は、必要な提出書類の数も少なく、身分証明書(主に運転免許証・パスポート・保険証のうちどれか)をデジカメで撮ってアップすればいいなど、手続きも簡便になっているという特徴がであって、そのため多くの方々が審査に通りやすいという声を聞きます。

 

ただし、いくら審査が軽いからといっても、「無職です」と言って審査に通ることはまず無いでしょう。

 

収入なしの無職では借入れができない!?

 

消費者金融であれば総量規制の問題(借入は年収の3分の1までというきまり)がありますから、そもそも安定的な収入がない場合は借入ができませんし、それに、総量規制の対象外である銀行を利用しようとしても、無職で収入の見込みがハッキリ立たないとなれば、(返済能力がないと判断され)融資を受けられる可能性は非常に低いというほかありません。

 

現在、無職であり、カードローンの利用を希望されているのならば、(ローンを利用するには、安定的な収入が重要ですが必ずしも正社員といった形である必要はないため)まずはアルバイトやパートなどを始め、一定の収入が見込める状況をつくることをオススメします。

 

なお、無職であっても、(家賃収入など)安定的な収入が見込める場合・資産がある場合は、融資の対象になれる可能性は十分にあります。以上、参考になりましたら幸いです。

↓ノーローンよりもおすすめのカードローン↓

 


 

アコム